Inateckのリュックと会社を徹底調査してみた

Inateck
この記事は約6分で読めます。

Amazonで「Inateck」というブランドのリュックを見つけたので詳しく調べてみました。どこで作られているのか?どんなリュックがあるのかを簡単にまとめたのでご覧ください。

Inateckとは?

(画像出典:https://www.inateck.com/jp/)

Inateckは、最先端のバーコードスキャナーをメインとして、Bluetoothスピーカーやハードドライブアクセサリー、USB充電器などの電子機器を取り扱うメーカーです。 現在はさらにカバンやライトなどの販売も行っているようです。
2012年に設立された、ニッチ分野に特化した大手エレクトロニクス企業です。

日本での商品購入に関しては、は公式ホームページ、楽天市場・amazon・Alibaba(主にスキャナーを販売)のみで行っているようです。

公式ホームページ

公式情報は以下が見つかりました。

公式ホームページ:https://www.inateck.com/jp/
Twitter:https://twitter.com/InateckJapan
(:https://twitter.com/InateckOfficial)
Facebook:https://www.facebook.com/inateckofficial/

Inateckはどこの国の会社?中国?日本?

Inateckは、中国に本社を置く会社です

Inateckについて詳しく調べてみたところ、中国の深圳市にある”理誠科技有限公司”という会社が商標の権利を保有していることが分かりました。

この“理誠科技有限公司”について調査したところ企業公式webサイトが見つかりました。下記はそのサイトからの引用です。

理誠科技有限公司(Shenzhen Licheng Technology Co.、Ltd.)は、海外の電子商取引に焦点を当てた外国投資の背景を持つインターネット企業です。同社は中国に本社を置き、英国、ドイツ、米国、メキシコ、日本に支社を設立し、国際的なアーキテクチャシステムを形成しています。

(情報出典元:https://www.licheng-tech.com/)

【補足情報】:この会社の持株親会社はドイツにあり、2015年8月より正式に中国で”深圳市理诚科技有限公司”として設立されたとのことです。

また、商標登録されている企業には理誠科技有限公司だけでなく、
Inateck株式会社(大阪府大阪市)という会社もみつかりました。
公式ホームページの情報が正しければ、ここが日本支社として運営されている企業であると思われます。

どこの国で作られているのか?

Inateckのリュックがどこで作られているのか少し調べてみたところ
結論としては、中国で製造されているようです。

日本での商標登録は、中国の理誠科技有限公司が主にスキャナーなどの電子機器類、大阪にあるInateck株式会社がかばん類を登録している状態です。
よってバックパック等の販売に関しては、Inateck株式会社が主に行っているものとみられます。

さらに理誠科技有限公司について、企業の信用度をアリババ(中国企業)が行っているゴマ信用を使用し調査したところ、
評価はAAクラスでした。この評価は他の中国企業に比べて高いといえます。安心して商品を購入してよいという評価にもなるでしょう。

[裏技]Amazonの商品を安く手に入れる方法

Amazonでは、Amazonチャージというポイントシステムがあり、初めて利用するユーザは,5000円分をチャージすると1000ポイントがもらえるキャンペーンがあります。 2018年から行われてる本キャンペーンですが、このキャンペーン2020年も継続していますが、ほとんど人がこのキャンペーンに気づかず、損してますが。。。リンクを知っている人のみがお得になるというキャンペーンになっています。)
  • 対象:初めてAmazonチャージを利用する人
    • (新規ユーザーも既存ユーザ可)
  • 制限:Amazonチャージでは、現金のみのチャージに限りという制約があります。
    • 「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」が対応しています。
  • ポイント付与の時期:翌月中旬
少しでもお得に、 Amazonで購入を考えている方は こちらのキャンペーンページから エントリー&詳細を確認してみてください。

Inateckのリュックラインナップと評判

Inateckのリュックは調査によるともっとも安価に購入できるのはamazonとなっています。今回は、amazonと楽天市場にしほってご紹介します。

年間2万個以上売り上げた大人気のモデル【CB1001】

ビジネス用に特化した無駄のないデザイン。15.6インチPCとA4書類が入るサイズで普段使いには困らないサイズです。
カラーは6種類から選べます。(ダークグレー・ダークブルー・ライトグレー・パープル・ブルーグリーン・ブラウン)


シリーズ最高のポケット数を誇る3wayビジネスリュック【BP03002】

容量30Lでポケットの数はなんと18個!小さなものから大きなものまで収納に困ることはないでしょう。ちょっとした出張にももってこいのサイズです。


シリーズ最軽量カジュアル向きリュック【BP01002】

気になる重さは520g!容量は22L。平均的なデイユースリュックより300gくらい軽いです。15インチまでのpcが入るなど使い勝手がいいです。男性から女性まで使えるリュックです。


44L超大容量バックパック

大容量44Lのバックパック。メインコンパートメントは180°大きく開くようになっていてまるで背負うスーツケースのような作りになっています。


Inateckのカメラバックならこれ一択

落下防止用に中にジッパー付きの仕切りがあったり、

バッグ全体は約8ミリの耐衝撃コットンを使用し中の仕切りも自由に移動させることが出来便利です。

現在、楽天市場のほうが安く購入できるようです。(2019/12月時点)


最後までご覧いただきありがとうございました。今後また、情報が入り次第修正と更新をしていきます。
タイトルとURLをコピーしました