BOPAIリュックとその評判や評価についてのまとめ

BOPAI
この記事は約5分で読めます。

amazonでよく見かける「BOPAI」というブランドにつて詳しく調べてみました。正しい読み方や運営会社、ラインナップなど、簡単にまとめたのでご覧ください。

bopaiとは?


BOPAIは現在日本で商標登録(商標登録:第6049703号)を受けているブランド名です。日本では、主にAMAZON、楽天市場やAliExpressで商品を販売しているようです。

bopaiの読み方は?

読み方:ボパイと読みます

商標登録上は、ボパイ,ボパルと登録されています。

ただ、漢字では「博牌」となっていますのでボパイが正解のようです。

bopaiは中国の会社(メーカー)なのか?

商標登録よりBOPAIの権利者は「广州市忘不了皮具制品有限公司」となっており、中国の企業であることがわかりました。確認したところ、メンズバッグ、トラベルバッグ、バックパック、キーケース等を中心とした生産・加工会社でOEM/ODNのサプライヤーであることを確認してます。また、「广州市博牌贸易有限公司」の子会社となります

創業者は、Bo·MASSIMO (博.马西摩)でイタリアに起源があり歴史のある会社のようです。創業者の名前由来の会社名であり、ブランド名「博牌(BOPAI)」となっているようです。

bopaiブランドの公式ホームページは?

●公式ホームページ:http://www.gzbopai.com/

(中国の俳優「杜淳(ドゥ・チュン)」がイメージボーイとして起用されています。)

●Aliexpress内おいて「BOPAI Official Store」という名前で運営されているWEBページが見つかりました。
https://bopai.ja.aliexpress.com/store/1460851

●Facebook
https://www.facebook.com/pai.bo.501

●Twitterは確認されませんでした。

●Youtubeチャンネル

BOPAI LIVE
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリ...

bopaiリュックの店舗情報について

BOPAIは上記に挙げたAMAZON、楽天市場やAliExpressでのオンライン販売がメインとなっており、家電量販店や大型商業施設の販売は現在のところ無いようです。

ご購入はオンライン店舗でお買い求めください。

bopai リュックの評判・評価は?

オンラインショップでのレビューによると、デザイン性や全体的なつくりはしっかりとしていて、多くのユーザーが満足しているよです。

(出典:https://xinyong.1688.com/)

中国のアリババが行っている企業の信用度を点数化するサービス(芝麻信用)でも、AAA評価を受けており非常に健全な企業といえます。amazonに出品いている他の中国企業でもこの評価をとれる企業は少ないです。また、中国でもきちんとしたサイトを持ちしっかりと運営されていることも確認されました。安心して購入できると思われます。

Amazonで購入時は、販売店としてBOAPI-JAPANがあり販売業者は「广州市博牌贸易有限公司」となっています。要するに製造販売元が運営するストアは、BOAPI-JAPANです。BOAPIを販売する代理店は複数ありますが、もし購入するのであればBOAPI-JAPANから直接買う方が安心です。

[裏技]Amazonの商品を安く手に入れる方法

Amazonでは、Amazonチャージというポイントシステムがあり、初めて利用するユーザは,5000円分をチャージすると1000ポイントがもらえるキャンペーンがあります。 2018年から行われてる本キャンペーンですが、このキャンペーン2020年も継続していますが、ほとんど人がこのキャンペーンに気づかず、損してますが。。。リンクを知っている人のみがお得になるというキャンペーンになっています。)
  • 対象:初めてAmazonチャージを利用する人
    • (新規ユーザーも既存ユーザ可)
  • 制限:Amazonチャージでは、現金のみのチャージに限りという制約があります。
    • 「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」が対応しています。
  • ポイント付与の時期:翌月中旬
少しでもお得に、 Amazonで購入を考えている方は こちらのキャンペーンページから エントリー&詳細を確認してみてください。

bopaiリュックサック・バッグまとめ

bopaiはビジネスリュックに特化したブランドのようです。シンプルなデザインでスーツにも違和感なく合わせられるリュックが多いです。リュックによっては隠しポケットやスーツケースの上にひっかけるベルトが付いていたりと出張や旅行シーンにも使えそうなものもあります。

わずか7㎝という超薄型リュック


無駄をなくしたシンプルなデザインで14インチまでのパソコンが入ります。内装は鮮やかな青と赤でデザインされていて視認性が高いのが特徴です。

容量を調節できるビジネスマン向けPCリュック


背面のチャックを開くことによってバッグの幅を6㎝大きくすることが出来るのが特徴。リュックとしてだけでなく横持ちもできる2wayバッグです。

大容量36Lで旅行や出張に最適なリュック


メインコンパートメントはキャリーバックのように180度大きく開くのが特徴です。開く際に荷物がこぼれないように内部にはファスナーで開閉可能なメッシュ仕切りがあります。

最後まで見ていただきありがとうございました。このサイトではこの他にも様々なブランドやバックパックを紹介しています。もしよかったらご覧ください。

(当サイトに使われている画像出典元:amazon)

タイトルとURLをコピーしました