アークテリクスのリュック/アロー22の主な特徴と機能を完全解説!

ARC’TERYX
この記事は約6分で読めます。

今回はアークテリクスが作ったアロー22のご紹介です。独創性の高いデザインに、防水機能備わっているなど見どころ満載のリュックです。とくに大学生などは必見です。毎日を楽しく彩ってくれるリュックの詳細を一緒に見ていきましょう!

そもそもアークテリクス(ARC’TERYX)とは?

あなたはこのロゴマークを見たことはありますか?知っている人も多いかと思いますが、これがアークテリクス(ARC’TERYX)のロゴマークです。

アークテリクスは、衣料品、アウトドア用品を手がけるメーカーで、カナダのノースバンクーバーで設立されたブランドです。
アークテリクスという社名は、最古の鳥類として知られる始祖鳥の学名にちなんでいて、ロゴは、発見された化石の中で最も状態の良いベルリン標本をもとにデザインされています。(出典:ウィキペディア)

その始祖鳥の姿を理想的なクライマーの姿にとらえ、シンボルとしたと言われています。

時を経ても、期待を超えたパフォーマンスを発揮してくれる最高の製品を創り出すこと。これこそがアークテリクスが行っていることの神髄であり、当社のルーツです。」
(出典元:https://arcteryx.com/jp/jp/explore)

今回はそんなアークテリクスが生み出すアロー22のご紹介です。よかったら最後までご覧ください。

アークテリクス アロー22の特徴と機能


その➀独創的なデザインなのに使いやすい!
背負ったときに後ろからみると、タテに一本見えるジッパーデザインのは、他のリュックにはない魅力を感じさせます。


リュックを縦に持っても、横に持ってもアクセスのしやすい作りになっています。見た目だけでなく機能面でも高評価のポイントです!

その➁背負ったときに軽いと感じる厚み2㎝越えのショルダーハーネス!

写真から見てわかるように、とにかく分厚いショルダーハーネスが肩にかかる負担を最小限に抑えてくれます。

背中部分の内部には形状維持のためか、少し硬めの板のようなものが入っています。荷物を入れて重くなっても形が崩れず楽に荷物を背負えます!

その➂突然の雨でも水の侵入を防いでくれる防水ジッパー

実はこのリュックに採用されている「止水ファスナー(ファスナーを閉めるとテープ部分が密着して水を通さないようにしてくれる)」は、YKKとカナダのブランドArc’teryx(アークテリクス)が共同で開発したものなんです。

これが付いているだけで急な雨でも内容物を心配する必要はありませんね!!

アークテリクスのリュック購入するなら偽物がある?その見分け方は?

アークテリクスのリュックは、国内でもとても人気がありたくさん売れています。しかし、その反面で偽物が出回っているようです。(Arc’teryx公式サイトでもこのことについて言及しています。)あなたも購入を検討しているのであれば、ぜひ以下のことに注目してお買い求めください。

その➀Amazonで購入する際は、販売元がAmazonになっているかをご確認ください。(気に入らなかったら30日間返品無料です!)

その➁リュックのタグを確認!偽物はタグの輸入会社が「アメアスポーツ」ではなく、「アメフスポーツ」になっていることがあります。

人気商品で、少しでも安く手に入れたくなるかもしれませんが、偽物は耐久性が低く、縫製が乱雑などかえってがっかりする結果になる可能性があります。きちんと見極めて正しい商品を購入しましょう!

アークテリクス 人気リュックの種類

アロー22(リニューアルされた現行モデル)

ブレード20(よりコンパクトにさらに快適になったタウンユースリュック)

マンティス(容量を増やし登山にも使えるリュック)

アロー22のamazonレビューまとめ

●収納が少し物足りない気もしますが背負い心地が抜群に良いです。収納はバッグインバッグを使用することでカバーできます。
タフさと防水性重視でこのバック購入にしたのですがファスナー構造であったり表生地など、実際に雨の中装着使用しましたがバック内はまったく濡れませんでした。また私は通勤での使用なのですがサイズ(容量)もちょうどいいです。このバックとても満足しています。

[裏技]Amazonの商品を安く手に入れる方法

Amazonでは、Amazonチャージというポイントシステムがあり、初めて利用するユーザは,5000円分をチャージすると1000ポイントがもらえるキャンペーンがあります。 2018年から行われてる本キャンペーンですが、このキャンペーン2020年も継続していますが、ほとんど人がこのキャンペーンに気づかず、損してますが。。。リンクを知っている人のみがお得になるというキャンペーンになっています。)
  • 対象:初めてAmazonチャージを利用する人
    • (新規ユーザーも既存ユーザ可)
  • 制限:Amazonチャージでは、現金のみのチャージに限りという制約があります。
    • 「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」が対応しています。
  • ポイント付与の時期:翌月中旬
少しでもお得に、 Amazonで購入を考えている方は こちらのキャンペーンページから エントリー&詳細を確認してみてください。

アークテリクスのバックパックSNSでの評判は?

最後までがご覧いただきありがとうございます。
これ以外にも様々なリュックを紹介していますので、ぜひご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました